最近、仕事帰りに新宿へ行き、性感マッサージをしてもらいました。 お店は中国人の人がやっていたのですが、 たまたま私の担当をしてくれた女性が、超美人でした。 日本語は片言だったのですが、 AKBのアイドルグループにいるような女の子です。 おそらく中国の田舎から出稼ぎで日本へ来たような 女の子だと思います。中国の東北地方は、女性がきれいだと聞きます。 年齢を聞くと20歳とのこと。とても純朴な感じのする女の子です。 まず上のほうからマッサージをしてくれ、それからだんだんと 下に向かっていきます。指が細長くて、とても繊細なマッサージです。 手が股間の方に行くと、しばらく股間の周りを手がうねり、 それから股間を優しく握りました。 女の子の顔は心なしか赤くなっています。 それから手の上下が始まりました。 私はだんだんと気持ちがよくなり、 「あうっ」と思わず声を出してしまいました。 すると、女の子は笑顔になってくれ、 女の子「お客さん気持ちいい?」 私「はい」 女の子「もっと気持ちよくしてあげる」 そう言いながら、女の子の手に力が入り、 上下運動が早くなりました。 そしてそのまま勢いよく精子が発射されました。 女の子の髪の毛に精子が少し ついてしまいましたが、 最高の体験でした。

私はデリヘル店やソープランド店などの風俗店を利用する時に時に気をつけている事があります。 それは「自分の口臭」についてです。 私は年齢も30代後半に差し掛かり、いわゆる「おじさん臭い」匂いを発する年齢に近づいてきました。 その「おじさん臭さ」にも細心の注意を払い、デリヘル嬢やソープ嬢達に嫌われない様に努めているのですが、もっとも私が風俗店を利用する前に気を使っているのが「自分の口臭」が臭くないかという事なのです。 私はこれまでにプレイした風俗嬢に私の口臭が原因で嫌われた事は一度も無いと思っています。 しかし、実際は風俗嬢に聞いてみなければ分かりませんが、私は常日頃から風俗に行く前には必ず歯磨きとうがい、そしてマウスウオッシュをする様に心がけているのです。 駅のトイレやゲームセンターのトイレ、そしてパチンコ店などのトイレで一人で歯を磨いている30代後半の男性を想像するだけで悲しくなってしまいますが、風俗嬢に嫌われない様にする為に口臭ケアは欠かせない事なのです。 風俗嬢の中には「あたしお客さんの口臭とか気にしないよ」と言ってくれる風俗嬢も居るのですが、そういう事を言う風俗嬢に限って実は口臭を人一倍気にする性格だったりするので気が抜けないのです。

私は性欲が強く成人してからも、一日に二回は射精しないと我慢ができない人間でした。 確かに一日でも禁欲してから射精をしたほうが気持ちいいのはわかっているのですが、有り余る性欲を抑えきれずどうしてもついつい股間に手が伸びてしまうのでした。 そのため、禁欲する時というのは風俗に行く前日か前々日がいいところで三日以上溜めるというのはまずなかったのです。 しかし、先日仕事の都合で出張をしていて毎日が激務の日々だったためホテルに戻るとすぐに寝てしまいオナニーをする余力も残っていませんでした。 そのため、珍しく三日ほど射精をせずにいられたのですが、こうなったら風俗で気持よくだしたいとおもいあと二日溜めてから風俗に行くことにしたのです。 この二日は性欲が爆発しそうで地獄の二日でしたが、なんとか耐えせっかくだからとNN嬢のいるソープランドに行くことにしたのです。 出てきた嬢は容姿は普通だったのですが、禁欲をした私にはとても魅力的に見え見ただけでも射精をしてしまいそうになったのです。 そして、すぐにプレイが始まったのですが前戯の時点でいかされそうになってしまい、事情を説明するとすぐに挿入を許してくれたため、私の大好きなバックから挿入したのですが、禁欲をしていなくても彼女に締まりは良いと思えるもので、正に三擦り半で信じられない料の精液を彼女の中に吐き出せたのです。

関連サイト

大阪出張マッサージを体験しよう:弁天堂

大阪性感エステはこちら|オペラ

十三性感エステで一番人気です|オーシャンライフ

京都マッサージでリフレッシュ;ナチュラルリゾート

大阪人妻風俗が人気です|昼下がりの情事

 

私を知っている、と言ってきた風俗嬢

友人と、仕事終わりに風俗に行きました。 個室のヘルスに行き、写真で選んで、女の子と会ったのですが、なぜか驚いた顔をされました。久しぶり、というのです

こっちは知らないけどあっちは知ってる風俗嬢

以前行ったとき、私を昔の彼氏とまちがえていた風俗嬢のいるお店に、また行ってみました。その日も彼女はいて、つい指名してしまいました。

たまにはコスプレもいいかな

よく行くお店では、コスプレもありなのですが、微妙に高かったりします。確か、水着系で5000円は取られてしまったと思います。それだけ取られるのだったら、お店をランクアップしたほうが楽しめそうな気がしたりします。

風俗アパート

やけに安いアパートがあったので現地に見に行ってみました。 案内してくれたのは若い女性だったのですが、部屋の中に入るとさっそく隣から喘ぎ声が聞こえてきました。